CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>
CATEGORIES
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
LINKS
PROFILE
OTHERS
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS

クローバーの会

時代の変化は表向きのもので、私たちのこころの趣きは実は普遍的で、
大切なものは大切であると認識して消えない!!と思いたいのです。
だからこそ、「声」を「ことば」を皆様のお耳にお届けしていきたいのです。
振り返りと展望
 名前のある役柄をもらえるようになって丸五年。11本目の芝居が幕を閉じ、新たな発見もあり
そして如何に不器用であるかということも判明。初めは、舞台にいる自分を受け入れられなくて
演じている自分を離れたところから冷たく観るもう一人の自分がいた。夢中になってせりふを言うことができず、全く緊張できなくてツマラナイ気がした。それでも今までの自分とは違う面を見いだしたくて、大化けするかもしれない可能性を探して、止めないで続けてきた。朗読とは違う魅力があるような、独りで居たら手に入らない何かが有るように思えていた。

2014061322180000.jpg

名前のない舞台出演では味わえないものが、今回少しわかった気がする。確かに役名として息をして活動し周囲と絡み合って時間を過ごしているということ。「私」という個人の日常の他に、舞台の登場人物たちと過ごす(構築する)時間が有るのだと言うこと。その時間は、「私」の日常とは違うテンポで流れていて見える景色が違うことも理解できた。台本のなかの出来事で虚構であることに間違いはない。しかし、登場人物の身の丈で観ている台本の時の流れや人間関係は、日常生活では味わえないクリエイティブで繊細なもののように思えた。
【峰子】だったらどう考えるだろう?どんな行動をとるのだろう?と人生を膨らめてみるゆとりができたのは、舞台を楽しめたポイントだったように思う。
芝居の魅力は、自分ではない人物の人生に息を吹き込むこと。例え虚構であれ、芝居においては確かにその人生をいきることになる。やっと、構えずに登場人物へと向き合えるようになった。そういった意味では、「私」自身の素の自分の頑なな心根を少しばかり解放できたのかもしれないと感じている。周囲からみたら亀のごとくの歩みの遅さ。けれど、本人にとっては大冒険の五年半。これで少しは朗読活動にもつながるかな?

芝居は台本を手放すのに時間がかかり不安感が先立つけれど、気持ちを作り上げて虚構の人物がほんの一瞬の舞台上の人生をキラキラと呼吸できるように取り組んでいきたいと思いました。
| 芝居+ | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
公演終了
 2014060823180000.jpg

2014060812280000.jpg2014060812280000.jpg


いつものように皆で準備をして
いつものように皆で進行して
お芝居が終わりました。


いつもと違ったのは
別の劇団の方々に客演していただいたこと。

今日の充実した思いを
15,22の朗読公演にもつなげていきたいと思いました。
| 芝居+ | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
明日は本番
 2014060623190000.jpg

今夜は大道具小道具の積み込みで
明日は朝8時45分に集合。
日曜日朝のアルバイトをお休みして
本番に備えます。


昨夜、最終稽古の前に
アトリエみるめで、ほうずき堂さんが初めてプロデュースする
お芝居を観てきました。夫婦の日常を描いたものでしたが
奥さんの気持ちがとてもよくわかりました。
最近、管理人にも思い当たる心情だったからです。


明日はお天気どうかしら?と
気にしつつ、とにかく様々な出来事をエネルギーに換えて
本番を楽しく乗り切りたいとおもいます。

| 芝居+ | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
劇団RIN公演6/8
 2014060208390000.jpg


夢の終わりは夢の始まり



静岡市民文化会館中ホールで17:30開場18:00開演
上演時間1時間45分予定

一般前売り1000円
高校生以下前売り600円

芸能プロダクションが舞台のものがたり

| 芝居+ | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
ワークショップ
今日はシアタープロジェクト静岡のワークショップがありました。
講師は桐山知也さん。
地方での演劇作りに熱心な方で、水戸芸術館の演出に携わった後、
ドイツに国費留学して今は日大の先生と野村萬斎の演出助手などをしています。

グランシップでワークショップがありました。

仕事と仕事の合間にワークショップを受けるという変則スタイルだった自分にも平等に参加権利をいただきました。


新しい若い力が集まったワークショップは、楽しかったです。
| 芝居+ | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
シーン練習
 2014052921090000.jpg

このシーンの主だった役者以外は代役。

しかし、部分としては大分練れてきました。
あとはテンポです。
| 芝居+ | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
役者だけではない
 2014052723050000.jpg

舞台準備から
大道具小道具製作、そして幕間の出し入れも
役者が兼ねて一日の芝居を完遂します。

協力してこそ、本番を迎えられるのです。
| 芝居+ | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
日曜日は長い(°°;)
 朝五時から稼働し情報整理now

昼間は衣替えと衣装の整理にいそしみました。
あぁ、何時か使おうと思って買い揃えていた
ダテ眼鏡。今回のお芝居では日の目をみることに。。。

2014052518190000.jpg

今夜は広い部屋をお借りして…
通し稽古です。
| 芝居+ | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
夢のはじまり
 image.jpg

劇団RIN公演「夢の終わりは夢の始まり」の後半。

音楽が入ると雰囲気変わります。
| 芝居+ | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
ロング・グッドバイ
2014051100070000.jpg


名作
ガラスの動物園
作者テネシー・ウィリアムズの作品
ロング・グッドバイ
を、シアタープロジェクト静岡が
静岡市清水区のオルタナティブスペース・スノドカフェにて上演中。

11日は15時と18時。
ワンドリンク料金含む1500円。
なかなか若さ溢れる舞台で見応えありました。
| 芝居+ | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |