CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>
CATEGORIES
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
LINKS
PROFILE
OTHERS
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS

クローバーの会

時代の変化は表向きのもので、私たちのこころの趣きは実は普遍的で、
大切なものは大切であると認識して消えない!!と思いたいのです。
だからこそ、「声」を「ことば」を皆様のお耳にお届けしていきたいのです。
今日のセンター
201012160826000.jpg


今日は東京にいます。

201012161608000.jpg

昨夜から今朝にかけて娘が体調を崩し、
つきあう私も寝たり起きたりしていました。

少し遅れ気味で学校へと、送っていきました。


またもやセンターは変貌していました。
右側ホークワンの建物は鉄骨に隠れ、
棟ごとの連結も殆ど完了したように見受けられました。


201012161606000.jpg201012161607000.jpg


壁は何色かしら、とか、
テナントは目新しいところが入るかしら、と、
ホームページなどを見ればスグわかりそうなことを
ああじゃこうじゃと知人とおしゃべりしています。

こういう風にいい加減なことをしゃべっているのは
責任もなく楽ちんだわ、と思いつつ。



今日は東京、どんより曇っています。
お天気がはっきりしないのは、
どこの土地にいても気が晴れません。
| その他 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
えっまだつながるの?

 
201012100731000.jpg

いつもの鉄骨のとなりに、また鉄骨の枠組みが・・・
愕然としました。12/10のセンターです。

昨日まで見えていた、ホークワンの建物が見えません。

こんなに広くなるんですね。

201012100732000.jpg

第一踏み切りの手前、道路との仕切りの直ぐ隣まで
鉄骨が迫ってきています。更にさらに、威圧感です。

この枠組みは空のどこまで伸びていくのでしょうか。

| その他 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
街中へ
 
今日もきょうとて、娘の送りで街中へ。
段々生意気な口調になってきて、親としては
ホント<怒>って感じです。

雨のあとは富士山が美しい。
稜線もクッキリ。山肌の深まりも見えるほどです。

201012080734000.jpg

娘に「撮ってよ。」というとしぶしぶパチリ。

201012080739000.jpg

心なしか雨の後はビルも光って見えます。

ひときわ高いのは葵タワー。私は結構気に入っている
デザインです。何が?は、しろうとなのでわかりません。
何となく気に入っている・・・が正しい感覚です。

201012080745000.jpg

そしてセンター。
この二つの建物が連結するのも間近。

そういえば娘の学校もとなりの土地を買って
増築するとか。二年後に完成だそうです。

また街中に建物がふえます。
| その他 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
今朝のセンター
 
201012060753000.jpg201012060752000.jpg

交差点から見える風景とその横が繋がった風景では
全く違うもののように見えます。

今朝のセンター。

工事現場が間近というのもありますが
どんどんどんどん
巨大化していくのがすごいです。圧倒されます。

これから寒くなると
職人さんたちもからだが縮こまるようになるので
事故には十分気をつけてほしいです。
| その他 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
あらしのあさに

 
電車が止まっているかもしれないという心配から
娘を学校に送りました。途中富士や蒲原から
通学している友達や後輩から「電車が止まっている」
メールが続々と届き、学校に来れないのではないか
とメールの送り主を気にかけている娘でした。

学校には家族に送られて車で到着する生徒さんが
多く、ちょうどお友達の車と同じタイミングだったので
メールのことは少し自分の気持ちの中心から外れ
娘は、お友達とにこやかに校舎に入っていきました。

201012030747000.jpg

私は朝の嵐が、センターの工事、特に空高く伸びる
アームに影響があるのでは・・・と気にかかっていました。
あにはからんや、とりあえず、大丈夫な様子。

201012030748000.jpg ←娘の指が写ってしまいました


毎日変貌を遂げるセンター、骨組みの後は内装にも
時間がかかるのですね。第一踏み切りを渡る職人さんと
目が合ってしまいました。今日は眠そうな様子でした。

嵐のあとは、決まって晴れ!!
しかも、眩しいほどの光に満ち溢れて。

201012030804000.jpg

街中からの帰りには既にその眩しい光の予感が
感じられる空模様。雲が足早に流れていきました。

さて、洗濯物を干して、お仕事お仕事。

| その他 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
今日のセンター
201011300724000.jpg
 
空高くアームが伸びて左側の棟ともつながり、いよいよ街中に存在感を増しています。
 
作業を担当する人たちも打ち合せなのか、歩きながら会話が進み、工事現場自体が活気を帯びている様子が感じられます。
 
散歩ついでに足を延ばしてみませんか?鷹匠1丁目に。
| その他 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
今日のセンター

 
201011190737000.jpg

三つの骨組みが地上11階かそれ以上に
空にそびえていたのに、鉄骨は横へと張り出しています。

それぞれの建物の連絡通路になるのでしょうか。

張り出すほどに、威圧感が増し、周りの建物を
何となく「どけどけーっ」と言っている気がします。

朝から忙しく動くアームと、蟻のように見えました。

第一踏み切りは、なだれの如く動いていています。

みなさん、お仕事、がんばってください。

| その他 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
夕方のセンター

 
東京からとんぼがえりして
娘が接骨院に行きたいという希望に添って
4時に学校へと迎えに行きました。

201011151554000.jpg

夕暮れの空に伸びるアームは
天にのぼるはしごのように見え
鉄骨たちはそのアームに従う鉄色の生き物に
見えました。旗振りの担当者は学校帰りの生徒・学生を
さばくのに必死。ケガをさせたら困りますからね。

東京には10階を越える建物なんてザラだし
当たり前にそのビルの谷間を急ぎ足で歩いて
目的地まで達することを一番に考えるのに
静岡ではその高さすら珍しく
私のように写メをする人も居るくらいです。
なんてのんびりしているところに住んでいるんだろう・・・
午前を東京で、午後を静岡で
そんな時空を超えるくらいの勢いで移動をした私は
ぼんやりとセンターの前で
のんびりを味わってしまいました。

| その他 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
チャラくても。
 
今朝のセンターはクレーン車のアームが空高く伸び
正面11階建てのビルが低く見えるくらいでした。
このビルは一体何階建てになるのでしょうか。

201011080732000.jpg

新静岡線第一踏み切り、ホークワン前を通る
作業服の集団。同じ服ではないから、「社員」という
形ではないのかな?娘と二人で、毎日すごいねぇ・・・
などと話すうちに「いいんだよ。茶髪でもピアスでも
ちゃんと仕事していたらいいんだよ。学校だって同じ。
成績悪くたって、何だって毎日ちゃんと学校行ってたら
それがいいんだよ。」中学二年、娘の価値観です。

私たち大人は見かけもその人を判断する材料にします。
けれど、娘たちの年頃はそれよりもその人が何に
向き合っているのか、何に対して一生懸命なのかに
興味が集まるようです。娘の学校はこの夏、同級生の
男子バスケット部のみんなが、全国大会に行き学校生活
でも、衆目を集めています。ただ、娘にとって大事なのは
バスケも勉強もがんばっている仲間。その全国行きとか
県ナンバーワンとかいった冠ではなく、中学二年生の
クラスメート・仲間としての価値が大切なようです。

娘は部活動の試合ではあまり活躍できませんし、勉強も
みなさんにようやくついていっていますが、生徒会のことや
習い事のバレエに対して一生懸命に向き合っている。
ここにバスケ部の仲間も「認める」姿勢を見せてくれている
のかなと感じています。中学校生活もあと一年ちょっと。
新静岡センターが街の中心として機能する頃には
クラスメートもバラバラに、それぞれの高校へと進むこと
になります。センターの進捗状況と娘の成長が
何だか私にはダブって見えて、毎日工事現場を通るのが
楽しみです。今日も好いお天気。

さあ、張り切っていきますか。
| その他 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
11/5本日のセンター
 
朝はグッと冷え込みました。
ここパソコンの部屋も16.9度。
それでもTシャツ二枚重ねの半そでで居ます。
理由は、袖があると朝の家事が捗らないから。

今日も今日とて娘を学校に送って来ました。

段々調子もよくなっているんだから
自分で行ってほしいですが。今日返す本を読んでしまいたい
と言われたら、仕方ないですね。

201011050738000.jpg

鉄骨剥き出しだったセンターもちょっと上から
網をかぶっているみたいです。
7時半過ぎにはとっくに作業が始まっていて、すごいなぁと
思って見上げてしまいました。

これは松坂屋側から見た正面ですが、
作業現場の入り口あたりで左側を見ると

201011050739000.jpgこんな風にあと二棟が工事中
日々鉄骨がつみあがっていったときには、さぞ圧巻
だったことでしょう。掘り下げられていた地下の穴も
ご覧のように塞がれています。そして道を挟んだ右側
二十年前は確か「マスダビル」と名前がついていたと
思いますが、その跡地もセンター再開発の一部らしく

201011050740000.jpg地下が掘り下げられて
少しずつ作業が進んでいる所です。
この地下ものぞけばクラクラするくらいに大きく深い。

センター周辺、特に北側に位置する建物は
センターが取り壊されていっときは日当たりもよかった。
しかし、これだけの高さのあるものが複数立ち並ぶと
昼間も電灯を点けなくてはならなくなるでしょうね。

近づくと迫ってくるような印象がある
今日のセンターでした。
| その他 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |