CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>
CATEGORIES
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
LINKS
PROFILE
OTHERS
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS

クローバーの会

時代の変化は表向きのもので、私たちのこころの趣きは実は普遍的で、
大切なものは大切であると認識して消えない!!と思いたいのです。
だからこそ、「声」を「ことば」を皆様のお耳にお届けしていきたいのです。
娘を送って
201012010737000.jpg

息子のあとは、娘を送ります。
両方を均等にしないと煩いですからね。

助手席の娘に、早く早く
そうせかしてしまい、写してもらった駿河大橋での一枚。

今日は富士山が影絵のようになって
空の雲の動きに目を奪われました。

息子はもうとっくに東京駅に着いていますね。

| その他 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
一路フランスへ
201012010547000.jpg
 
修学旅行です。
 
ひにちを一日間違えるほど、気にしていた修学旅行に息子は出発します。
 
今、駅に送りに来ました。
 
忘れ物はないかと確認したかったのに、昨夜も帰宅が遅くいつも行く薬局は閉まっていました。
 
 
中学校のころより丈夫にはなりましたが、海外ではすぐに行けません。たくさん経験して無事な帰国を望みます。
 
今電車がでました。
| その他 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
いい作品たち

 

今日午前中は美術展の受付でした。
去年も木曜日初日の午前中に担当させていただいた
のですが、去年と同じようにみえてくださったたお客様が9人。
最終的には午後1時までに30人以上の方が
ご来場くださいました。 が、おそらく毎年この9人の方は
高校生の作品を楽しみにしてくださっているのだなと
強く感じました。中には学校のご近所にお住まいで
生徒たちの登校にあわせ交通整理をしてくださっている
「みどりのおじさん」とでもいうのでしょうか、毎年
この午前中にご来場くださいます。更にこの方は先ごろ
開催された静岡県高等学校美術工芸展の中部展・県展と
両方観にいってくださっていました。

こうして、この子どもたちにエールをおくってくださる
地元の皆様の期待を背に、自由に大きなscaleで
成長していってほしいものだとつくづく感じました。

201011250756000.jpg 私も楽しませていただきましたよ。

よい作品をありがとう。

| その他 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
早出

 
今日から清水南高芸術科美術展です。

午前中お当番になっている私は、7時半には家を出ないと
受け付けのお仕事に間に合いません。

そんなわけで、今からいろいろなことを焦って支度します。

201011240948000.jpg

心の小さな窓に流麗な富士山の雄姿を思い浮かべながら
バタバタせずアクセクせず慌てず騒がず、しかしながら
急いで準備ができるようになるといいなと常に思っていますが
どこかで平常心の幹を忘れてしまったり、忘我状態になって
しまうのが、まだまだ人間ができていない証拠と、反省を
重ねる日々でございます。

去年、美術科の作品を見て、とても心地よく感じた感動を
今回も味わうことができる予感に、ワクワクしています。

皆さん、会場でお会いしましょう。

清水南高芸術科美術展11/25-28  9:00-17:00
清水文化センター二階展示室 入場無料

| その他 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
もらえなかった全国切符
 
第58回静岡県高等学校美術・工芸展は、21日まで
静岡県立美術館一階県民ギャラリーA・Bで
展示されています。これは受賞者+全国展への出品者
の審査もされるのです。

その結果、息子は(中部展では特選をいただきました)
静岡県高等学校美術・工芸教育研究会優良賞を
いただくことができました。

しかし、全国高校総合文化祭へは選出されず、本人は
狙っていただけに、残念な思いがあったようです。

また、次への試作と創作が始まります。
常に何かをイメージしている所はありまして
周りの景色や自然の移ろいさえも何かしらの
ヒントやアイデアに繋がるようです。

芝居も舞台も映画も同じ感覚で捉えていて
自分の中のイメージを膨らめるものは何でも
吸収している…そんな様子が感じられ、私は
息子を観察しているだけでも面白く思えています。

来週は息子の学校の美術展。

皆様お誘い併せの上、ご来場くださいませ。
私は25日、木曜の午前中に当番で受付に居ます。

清水文化センター展示室 11/25-28
静岡県立清水南高等学校芸術科美術展

| その他 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
作品
201011101622000.jpg 中部展は明日まで。

朝からメールが届きました。

 おはようございます〓昨日、県立美術館へ行き、高校生の作品を鑑賞してきました。入口のど真ん中、最高のポジションに息子さんの作品が置かれていましたね。すごいなあと感心して見たら、またまたびっくり〓特選おめでとうございます。どの作品も甲乙つけがたく、どの作品も特選を取れるものばかり。しかしそこに表現者のメッセージ、テーマが伝わってくるかこないかが大きな決め手なのでしょう。コメントにあった、今自分が使っているものさえも、環境破壊に繋がるかもしれない、両刃の剣を抱えて僕らは、それでも生きる、は高いメッセージ性を感じます。がんばってますね〓ブログに時々登場して作品に没頭している姿を想像してますが、今後楽しみです。他の人の作品も面白かったな。たとえば、アゲぽよ という言葉初めて知りました。本当に好きが伝わったなあ、特選でしたね、その作品も。

というわけで、サクラを手配したのでなく、たまたま
語りべたちクローバーの会・土曜塾に関わる
ゆみこちゃんからのメールだったのですが、
本当に作品たちが<いまをいきる高校生たち>の
メッセージをふんだんに盛り込んで佇む空間に、先日私も
しばし時の経つのを忘れるほどでした。

さて、ご来場いただけた皆様に
彼らのエネルギーが感じていただけるでしょうか。



駿河区の芸術空間の一つ、
今日は土曜塾でガンダムの足元まで行ってきます。
| その他 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
10月を乗り切る

ようやく29日。

10月はかなり息子も娘も消耗しました。

二人とも月はじめに体育祭があり
娘は前期終了で通知表がきて、部活動の大会・
バレエ合同公演・生徒会総会(副会長なので)・月の最後に
学年の先生が出産のために休暇に入るお別れが
ありました。クラス担任ではなかったけれど、「寂しくて
涙が出そうになった。でも、だれも泣いていなかったので
こらえた。」といっていました。


息子は、11/25-28まで芸術科美術展(清水文化センター)
が開催されることや各地美術展への出品作品制作で
帰りが9時から10時、昨日は電車も減ってしまい11時近く
になって家に帰ってきました。好きなテニスもやれず
ただ黙々と(いや、しゃべっていると思いますが。)制作する
という行為が、大変なのだろうなと。しかし、受験ともなれば
時間が区切られた中で、自分のイメージをどれだけ膨らめ
具現化できるか、ということが勝負になりますから
そういう意味では訓練になるかと思います。

こんなわけで、11/28の芝居には息子を誘うことが出来ず
私だけが出演という形になりました。とはいえ、私も毎年の
ごとく、秋はタイトな日々。今日は介護施設とスポーツクラブ
での仕事があります。
息子は暴風警報が出たため、模試は明日に延期。
そのあとの部活も警報が注意報に切り替われば
やることになるのでしょうが、待機です。

娘は久しぶりにバレエのお稽古も無く土曜授業もないため
まだぐっすりです。雨風がひどくならなければ、映画に行く
といっていましたが、どうなりますか。

学校も部活動もあったほうが、親にはありがたいかな。
 
| その他 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
深まる秋

今日、東京では木枯らし一号が吹くかも。
そんなラジオからのニュース。

静岡は25度?
なんていっているのにね。北海道は初雪だそうです。

芸術の秋も佳境。
息子の作品が仕上がりつつありますが
最後のツメで、大分苦しんでいます。

今週は毎日八時まで学校に残るという話。

気分転換もしたいのでしょうが
ここのところ、作品に向き合って貧血をおこした話とか
家に帰ってご飯を食べると、ぐずぐずしていて
お風呂にも入らずに寝てしまったり
まあ、人様からはだらしないといわれても仕方のない
日々が続いています。実際、こんなに作品づくりに
没頭している息子は見たことが無く、親としては
感心していますが、ほかの人と比べれば
まだまだ甘いのでしょうね。

秋の深まりと共に、息子が作品に
息吹を感じられるようになれば、更に気合が
入るのでしょうね。完成が楽しみです。

| その他 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
今日もママチャリ


仕事を午前中だけにして
午後は息子の父母会と欧州研修旅行説明会へ。

駐車場が手狭なため、午後3時からの会に間に合うよう
またもや自転車で折戸へ。今日は向かい風が強く
70分かかってしまいました。

201010191458000.jpg

先日、神事をやっていた神社を横目で見ながら
学校へ。今月二回目のママチャリ遠出です。

いやぁ、近く思えますね。二回目ともなると。
自転車のペダルさえ踏めば、目的地に着くと思うと
大した距離ではありません。ただ、開催時刻に間に合うか
といった心配だけですね。一時半にでて、到着は
二時四十分。黙々とペダルを踏みました。


進学のことや旅行の話を聞いて
クラスのお母さん方とちょこっとお話して
学校を出たのは四時四十五分。久能の旧道を走って
西島へ。懐中電灯を持っていったのですが、電池が
古く、もう暗くなりかけたので西島のしずてつストアへ。
乾電池を入れ替えて五時五十分に家に到着。寄り道して
65分なら、まあいいですね。しかも旧道からでしたし。

旧道と新しい海側の道が交差する場所は
道の脇に花壇があったりして整備されています。

しかし

201010191510000.jpg

この投げ捨てられた缶は、いかがなものでしょうか。
捨てるべきところにちゃんと処理してほしいですね。

誰かが捨ててしまうと、それで周りもいいんだと
同じことをやっていく。日本人の公衆道徳観は
どうなってしまったのでしょうか。

| その他 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
元ラグビー日本代表村田亙氏
 
毎年、息子の学校で将来に繋がるお話を
ということで「ステキな大人講演会」を
開催してくれます。保護者も参加可能な
この行事。今年はジュビロで現役を終了した
村田亙氏の講演とあって、是が非でもお話を
聞きたいと思い、仕事を空けて学校にお邪魔しました。

「世界にチャレンジ」

3度のワールドカップに出場し、東芝府中を
日本選手権三連覇に導き、日本で初めての
プロラグビー選手となるために、フランスリーク゛
バイヨンヌに渡ったパイオニアであり、現在は
7人制ラグビー日本代表監督・SBSテレビ
「みなスポ5」コメンテーターを務めるなど、
実に多方面で活躍中の村田さん。意外に小柄。

中学入学時は131cmだったとか。

これまで歩んだ道のりをお話しながら、ラグビー部の
生徒を補助役に指名し、パスの実演やラグビーの
ポジションの説明なども入れてくださって、
あっという間の90分でした。

私が「からだづくり教室」を始めた年度に実は
ジュビロのタグラグビー指導者の方に講師として
お願いしたこともあり(私もあの楕円形のボールを
パス練習しました)、またジュビロの選手育成・
フロントなどに関わっていたYさんとも知り合い
だったので、近くに感じていました。

また、学生時代より明治大学のラグビー部監督で
いらした故北島監督の「前へ。」ということばが
大好きで、ラガーマンのことが気になりました。

そして大学の同級生にもラグビー部の男子が居て、
派手ではないけれど、ポロシャツの襟を立てる
佇まいが何ともカッコ良く見えたことを覚えています。

更に、川崎から戻って静岡でのスポーツクラブの
立ち上げの際、勉強・研修に行った東京で
当時は同志社の学生であった平尾さんの話を
してくれた同支社大学のラグビー関係者の方との
交流も忘れることはできません。

そんなこんなで、私が勝手に思い込みで
【ラグビー】が遠いスポーツではないと感じていた
だけなのですが、今回はワクワクしながら
今日のこの日を迎えたのです。


予想通りに弁舌よろしいわけではないが、しっかりと
自分が地に脚をつけて人生を過ごしてきた自信に
溢れた口調が、嫌味なく私のこころに届きました。

講演後、十数人の生徒たちが質問し、丁寧に答えて
くださった中での私なりに気になったことばを記します。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

1995ニュージーランドに145対17で日本代表として
大敗を喫し、たたきのめされたからこそ這い上がれた。
「ラグビーの借りはラグビーで返す」

「人に優しく、自分に厳しく」

「前を見て、挑戦して欲しい」

監督として、普段明るくポジティブに。
選手にはおこらない。
冷静に、そしてコミュニケーションをとる。

苦しい時に忘れなかったこと
表情に出さないようにしていた。
相手に見透かされないように。

ラグビーをやっていてよかったこと
世界中に友達ができたこと。ラグビーには「ノーサイド」
があって、このあとは敵も味方もなく一緒にお風呂に
はいったり、食事をしたりする。

自分が率先して行動すれば人も行動をおこす。

何があっても「勝ちたい。」気持ちが支えになる
家族ができてからは家族が支え。家族を幸せにしたい。

世界にチャレンジするのに一番大切にしたこと
自己分析と他者分析、長所を伸ばす。
自分のいいところを表に向かって発信すべし。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ご参考になりますか?
私はアラフォーの方に、また勇気をもらえた気分です。
| その他 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |