CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
CATEGORIES
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
LINKS
PROFILE
OTHERS
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS

クローバーの会

時代の変化は表向きのもので、私たちのこころの趣きは実は普遍的で、
大切なものは大切であると認識して消えない!!と思いたいのです。
だからこそ、「声」を「ことば」を皆様のお耳にお届けしていきたいのです。
8年

クローバーのblog始めて8年経ちました。来年でクローバーは誕生から丸10年となります。

 

blog記事は5730回更新しています。長いようだけどそうでもなかった。

 

振り返ればいろいろあったのに。。。

| クローバー朗読 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
久々練習日

今夜はクローバー練習日。

 

 

20170712_215713.jpg

 

9月18日の公演準備を本格化、そして

 

20170807_224903.jpg

 

 

 

12月3日のリーディングフェスタ2に向けての計画明らかにして

そつなくこなしていきたいと思います。

 

先ずは9月18日のチラシを置いて貰えるところにお願いする。

友達にもお知らせして、今回はできるだけ大勢に声かけをする。

 

よみさとの皆さんにも、集客しなさいよ!とハッパかけられております。

| クローバー朗読 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
いけだくらぶ8月17日
20170817_190714.jpg
今日は落語から子供たちむけになっている作品、出来心。初めて人前で声に出して読んでみたたけさん、自分の順番になったら(練習のときは一つも間違えなかったのに)いきなり行をすっとばしてしまった。
悪いことじゃないんですよ。失敗すると困る、うまくいなかいと困る、って思うから練習とは違う状況に陥る。

回数を重ねると、ちゃんと対応できるようになります。だって、今日は初めて読んだのですから、ムリもないんです。しかも80歳こえての初体験。
帰り際にまた来るから。と元気に帰られました。

いやぁ、よかったよかった。次回は9月28日。
いけだくらぶ、新しいお仲間が増えそうです。
| - | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
みえる、か。

目に見えていれば、形として認識できれば、触れることができれば、自分にとってのどんな存在なのかを判断することは難しくないと思います。価値を決めるときも、誰にも納得してもらえるには、おそらくモノに対しての価格。幾らか?ということが判別できれば、モノに対しては値ごろ感という感覚が働く。

 

残念なことに、管理人はモノとして販売するものを取り扱っていない。本業も、そしてボランティアにかかわることも趣味も。しかし、見えないけれど、実感として手応えを感じてもらえる何かを提供しながら、今日も活動は止むことなく前を向いて顔をあげて。

 

歩みが止まることはない。

| - | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
明日はいけだくらぶ

クローバーの兄妹チームの一つ、いけだくらぶ。

 

明日は月に一度の活動日。ためし読みを毎回実施していて、今回はまぬけな泥棒さんのお話をみんなで読んでみようと。さてさて、どんな雰囲気になりますか。前回は参加者が四人。今回はどうかなー?

| クローバー朗読 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
朝晩の気温

東京では雨が続き、東北では低温。

 

夏は暑いものという概念は、地域によって崩されているこの頃。

今朝もポトリポトリと雨のおと。

お天気は時に人の暮らしに味方をしてくれないものですね。

 

気温と体感のバランスは、からだの状態によっても変わる。

 

体調管理をしっかりしましょう。

ラジオのアナウンサーが風邪引きらしい声をしていましたし。

私たちも他人事ではありませんよね。

 

クローバー朗読公演まで、一月。

| クローバー朗読 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
雨模様が。

 

 

20170816_062017.jpg

 


終戦記念日。

実家に行き、ご先祖様にも手を合わせてきた管理人です。

平和を築いた先達の努力を踏みにじらない、私たちでありたいものです。

| - | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
話す声から

話している声を聞いて、朗読してみませんか?と誘うときもあります。いやま、こういう活動をしているんですよ。とお話しさせていただくと、乗り気になって参加してくださる場合もあります。

 

仲間を増やすのには興味をもってもらえること、でしょうか。まだまだ朗読の輪を拡げる取り組みをしていこうと思っています。

| クローバー朗読 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
プラサヴェルデ屋上より
20170814_194955.jpg
自分の目線が上がると、また違う感覚でモノをみることができる、と思った次第。
| - | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
環境

クローバー朗読公演のときもそうですが、環境、特に室温は大事で、聞き手の気持ちまでが凍ってしまうといい朗読会だったという感覚にならない。夏場の室温管理はなかなか神経を使います。

 

ある朗読会を聞きに行ったときは冬場でしたが、聞き手が少なく、またすきま風が入るところで足下から冷え冷えで風邪を引きかけました。また、ある教会でのお楽しみ会では夏場で参加者が多いことから冷房の設定温度が低く、上着を持っていってちょうど良いくらいでしたが、もてなしを受けた氷たっぷりの飲み物には見向きもせず、外の外気に触れあたたかさを求めた記憶もあります。

 

基本、聞き手は動けないことを想定したいものです。クローバー朗読公演は9月ですが、来場者の様子を拝見しながらフレンドリーにいきたいと思います。

| クローバー朗読 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |