CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>
CATEGORIES
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
LINKS
PROFILE
OTHERS
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS

クローバーの会

時代の変化は表向きのもので、私たちのこころの趣きは実は普遍的で、
大切なものは大切であると認識して消えない!!と思いたいのです。
だからこそ、「声」を「ことば」を皆様のお耳にお届けしていきたいのです。
あれから、という

目を耳を疑った出来事が8月にはあります。

 

その出来事を外から見ている自分の立場。どんなに心を砕いても残された人に寄り添っても、当事者にはなれないし残された周囲の人たちにはなれない。

 

だがしかし、出来事を忘れないで居て振り返ったりすることはできる。ほんの少し、出来事を心の片隅にとどめておく心のゆとりが、おそらくこれからまだまだ起こるであろう想定外の出来事を風化させない大人の心意気に繋がるのではないだろうか、と、今日は何の日を探りながら思った次第。管理人でした。

| クローバー朗読 | comments(0) | - | pookmark |
朝の涼風に

丸子川遊歩道は散歩人の銀座状態。

 

見かけない人たちが運動できるコスチュームで歩いている。しかも若い人たち。

 

お盆休暇なのでしょう。管理人でした。

| クローバー朗読 | comments(0) | - | pookmark |
猛暑

ここ数日の暑さは、雨続きであった7月からの反転。

 

体調を崩さないよう、水分補給、栄養補給、十分な睡眠を心がけたいものです。管理人でした。

| クローバー朗読 | comments(0) | - | pookmark |
ハチ、蜂

苦手なものの一つには蜂。

 

過去に確実に二回はさされている記憶。今度もしさされたら、、、。どこか身近で羽音がすると、身震いしてしまう管理人です。

| クローバー朗読 | comments(0) | - | pookmark |
じわり秋
IMG_20200808_102313.jpg
立秋過ぎれば、の、いわれ通り、街中の一角にもじわり秋。
| クローバー朗読 | comments(0) | - | pookmark |
はなのひ

8月7日。

 

はなのひ。

 

鼻、花、どちらとも考えることができます。

 

毎日、何か、〇〇の日。

| クローバー朗読 | comments(0) | - | pookmark |
夏の準備

夏の暑さに向かうため、年におそらく数日しか着ないノースリーブが登場。運動選手であった時代から、関節を出さない暮らしに慣れている。それでも袖のあるなしで、涼しさが呼べるのなら、昨今の猛暑にはやはりノースリーブを登場させないと。管理人でした。

| クローバー朗読 | comments(0) | - | pookmark |
帰省自粛

月末には祖母の一周忌を控えていましたが、遂に県知事からの帰省自粛要請が発表されまして、家族が年に数回、顔を合わすということもできなくなっています。それぞれが節度ある行動をとらないと、という時代です。

| クローバー朗読 | comments(0) | - | pookmark |
体重

毎年の事ながら、梅雨で食欲が落ち、胃が小さくなったところへ暑さの洗礼。もう中学に入った頃には、その認識がありましたね。この年になっても、思春期の幻影を引き摺るかのような年中行事に辟易しているのですが、どうしようもない。じわりじわりと体重も落ち、更に活動が狭まる。やる気、という気を奪いますね。コロナかどうかでなく、毎年の事。脱却したいと、今年こそヨレずに夏を乗り切りたいと五月辺りには思うんですよ。強く。

 

頑張れ!!と、自分を叱咤激励している8月。管理人でした。

| クローバー朗読 | comments(0) | - | pookmark |
晴れていても

お日様が顔を出していても、夕方とか夜には雨降り、というルーティンの数日。実は昼間でも雲が広がっていたりする。お出かけの際には傘をお忘れなく。管理人でした。

| クローバー朗読 | comments(0) | - | pookmark |