CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>
CATEGORIES
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
LINKS
PROFILE
OTHERS
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS

クローバーの会

時代の変化は表向きのもので、私たちのこころの趣きは実は普遍的で、
大切なものは大切であると認識して消えない!!と思いたいのです。
だからこそ、「声」を「ことば」を皆様のお耳にお届けしていきたいのです。
<< マリオのゲーム | main | 昨日のスポーツ >>
語りべたちクローバーの会第四回公演終了
 

201008221246000.jpg  語りべジュニアの練習風景

午後一時からの語りべジュニアに参加した三人も
がんばりましたよ。
はやとくん、さやかさん、ゆみこさん、お疲れ様でした。

来年の1/16公演には
さやかさん、ゆみこさんには登場していただきたいです。

201008221331000.jpg 

朗読が終わったら安心したらしく
くまさんに、こんなに色とりどりのかき氷を
注文していました。
ホッとしたんだよね。きっと。

*************************

三時からの本公演は開演五分前になって
席がいっぱいになり、【ご来場者17名】
ようやく主催者としてはひと安心。

上演時間75分
【もう一度。】は皆様の心に届いたでしょうか。

作品を選ぶ時も考えるのですが
何より読み手に合ったイメージなのか?
という点です。もちろん、読みこなせばいいのですが
読み手が読んでいて楽しくないものは
聞き手もつまらないと感じるものだと思うのです。

そして、聞き手(観客)は一般の方。
面白いか面白くないか
楽しいか楽しくないか
感動できたのかできなかったのか
全てをストレートに感じるはずです。

だからこそ、私たちは小細工せずに
ストレートに向き合えばいいのです。
素直にしていけばいいのです。

上手にやってやろう・・・などとほんの少しでも
思ったならば、「???」と聞き手は感じます。

なんか変だな。

心に響くのはストレートだから。

この気持ちを私たちは忘れることなく
また次回も皆様に楽しんでいただけるように
練習していきたいと思います。

本日はご来場いただきまして
本当にありがとうございました。

次回語りべたちクローバーの会
第五回公演は来年1/16
「夢見る頃を過ぎても。」です。

どうかどうか、皆様お誘い併せの上
お越しくださいますように。お待ちしています。

| - | comments(6) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | - | - | pookmark |
コメント
素晴らしいひと時を,過ごさせて頂きました。生で、間近で聴くことが出来て、本当に感動しました。今日のような機会は、初めてです。これが演じるという事なのかと自分なりに理解しました。出演者皆さんのハートを感じて、圧倒されそうになりました。短い時間でしたが、メンバーの皆さんの真剣さを感じて、どきどきして涙も出てしまいました。素晴らしい公演にもう一度,感謝いたします。次の公演も楽しみにしています。頑張ってください。そして、大切なレギュラーメンバーのもっちーさんが早く回復されることを、いのります。
| 神戸学 | 2010/08/22 10:09 PM |
神戸学さん、ご来場ありがとうございました。
無事にご自宅に着かれたのですね。
よかったです。暑い中、大変な中
いらしてくださって、本当にうれしかった。

出前朗読もなおざりにしているわけではないけれど
やっぱり、本公演の方がクオリティを上げます。

会場のcafePianoさんにも、全面的にご協力いただき
またご来場いただいた皆様にも大切な時間と思っていただき
本当に本当にありがとうございました。

一月も協力し合っていい公演・思い出に残る公演に
していきたいと考えています。

| 管理人 | 2010/08/22 10:43 PM |
お疲れ様でした。そして、ご来場頂きました皆様、ありがとうございました。無事に終える事が出来、ホッとしています。ただ、この場所にもっちーの姿がないのが残念で…。一緒に練習してきたのに…。子供達が一生懸命読んでる姿を見せてあげたかった。きっともっちーも、私と同じように感動し涙を流した事でしょう。1月の公演には、戻ってきてほしい。一日も早い回復を願っています。
| のりちゃん | 2010/08/23 6:29 AM |
のりちゃん、お疲れ様でした。
いつも「ダメ出し」して「良い出し」が少なくて
ごめんなさいね。明るいのりちゃんに、今回ほど
救われたことはありませんでした。

もっちーとのりちゃんと私、三人がトライアングルで
きちんとしていれば、どなたがクローバーの会に入っても
大丈夫と言う自信がありました。現にどなたが参加しても
クオリティを下げることなくここまできました。

しかし、もっちーの突然の病気でちょっぴり凹みかけて。

のりちゃんに助けられ、そしてくまさんもみのりちゃんも
全面的に協力してくれた…本当にうれしかった。

そして、しばらくお休みしていたきみちゃんも一月公演には
復帰する予定。少しずつ調整しながら、もっちーがいつ
帰ってきてもいいようにしておきたいと思っています。

ご来場の皆様のこころをいただけて、今回もよかったです。
| 管理人 | 2010/08/23 7:31 AM |
お疲れ様でした。初めて伺わせて頂きましたが、とても良い空間に身を置かせてもらったな〜、とほんわかした気持ちで帰宅させてもらいました。会場と演者の方々で作り出されたであろうアットホームな雰囲気はついぞ感じた事の無い懐かしいものでした。
そして、生声・・・ライブはやっぱり良いですね。声フェチの私は結構ムフフでした。それぞれが良い雰囲気を持ち、穏やかな情熱を感じさせ、1つの世界観を持っていました。
次回は1月とのこと。是非また素晴らしい『声』を聞かせて下さいね!
| 蓮那 | 2010/08/23 10:27 AM |
「行かせて貰いますよー。」っとご連絡いただいて
うれしかったですよ。そしてコメントまで。
ありがとうございます。
次回は是非良いお声を聞かせてくださいまし。
一緒に朗読しましょうね、蓮那さん。
| 管理人 | 2010/08/23 10:43 PM |









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。