CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>
CATEGORIES
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
LINKS
PROFILE
OTHERS
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS

クローバーの会

時代の変化は表向きのもので、私たちのこころの趣きは実は普遍的で、
大切なものは大切であると認識して消えない!!と思いたいのです。
だからこそ、「声」を「ことば」を皆様のお耳にお届けしていきたいのです。
<< フレックス | main | あめあめ >>
期待している人が

にらやまなかま、の皆さんがそれぞれのコロナ巣ごもりでの思いを知らせてくれました。他県移動もOKといわれ仲間の旅行を計画したけれどその家族連れ添いの皆さんから、バス旅行なんかをやって、何処かでコロナを貰ってきてしまったら家ごと引っ越すしか無くなるから、どうか今はやらないでと懇願された話や、お孫さんが小学校休校につき預からざるを得なくなったがその家族の車が他県ナンバーであっただけで、地域の公共施設への出入りを禁止された話や、ひとりでいると声も言葉も忘れそうなので、お家カラオケでひとり住まいの心配を吹き飛ばしていたなど、まあエピソード様々です。


それぞれのコロナ物語、は聞いてみないとわかりませんねー。管理人でした。

| クローバー朗読 | comments(0) | - | pookmark |
スポンサーサイト
| - | - | - | pookmark |
コメント