CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< April 2019 >>
CATEGORIES
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
LINKS
PROFILE
OTHERS
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS

クローバーの会

時代の変化は表向きのもので、私たちのこころの趣きは実は普遍的で、
大切なものは大切であると認識して消えない!!と思いたいのです。
だからこそ、「声」を「ことば」を皆様のお耳にお届けしていきたいのです。
<< 夜であります | main | 水分をとる、水を飲む >>
信じてきたのは

10年、あるいは一万時間。

 

10年続けたら市民権を得る、一万時間でそこそこ一人前。

 

そんなことをどこかで目にして、目標を立てていました。管理人です。

 

クローバーの会は2008/10/20に産声を上げ、現在に至りました。

 

少しは認知されたりどこかで聞いたことがある、と思われたりしているでしょうか。

 

細々でも続けて行けたら、また違う繋がりができていくかも知れません。

 

信じてきたのは続けるということ。やめない、ということ。現在も。ということ。

| クローバー朗読 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | - | - | pookmark |
コメント









この記事のトラックバックURL
http://kuro-banokai.jugem.jp/trackback/6583