CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>
CATEGORIES
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
LINKS
PROFILE
OTHERS
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS

クローバーの会

時代の変化は表向きのもので、私たちのこころの趣きは実は普遍的で、
大切なものは大切であると認識して消えない!!と思いたいのです。
だからこそ、「声」を「ことば」を皆様のお耳にお届けしていきたいのです。
<< 111 | main | ガラガラ >>
読み方

昨夜はあけみさんお休みだったので、ジュンちゃんと個人読みの練習をしました。

 

ジュンちゃんは作品を「哲学的に読む」か「講談師的に読む」かでとりあえず両方をやってみてくれました。次回、あけみさんに聞いて貰えたら良いかと思います。

 

管理人は作品を語っているのが、イメージ的に小学校低学年から中学年の女の子、という設定に考えましたので、管理人がその年頃の頃に何を感じたりどんなことに挑戦していたのかを思い出しながら読んでみました。

 

次の練習日は16日水曜日です。よろしくお願いします。

| クローバー朗読 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | - | - | pookmark |
コメント









この記事のトラックバックURL
http://kuro-banokai.jugem.jp/trackback/6549