CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
CATEGORIES
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
LINKS
PROFILE
OTHERS
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS

クローバーの会

時代の変化は表向きのもので、私たちのこころの趣きは実は普遍的で、
大切なものは大切であると認識して消えない!!と思いたいのです。
だからこそ、「声」を「ことば」を皆様のお耳にお届けしていきたいのです。
<< 年内の公演は終わりまして | main | 捲し立てるように >>
歌を聴くと

自分のどの時代に流行っていた歌か、聞いただけでその情景が浮かびまして、歌の力・音楽のちからだなとつくづく。しかし一度読んだことのある本でもそれはあり得るわけで。手元にあっていつでもページをめくることができる本は、ある意味身近な娯楽の一つといえるのじゃないかと。徐に開くページの愛しさよ。

| クローバー朗読 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | - | - | pookmark |
コメント









この記事のトラックバックURL
http://kuro-banokai.jugem.jp/trackback/6509