CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>
CATEGORIES
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
LINKS
PROFILE
OTHERS
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS

クローバーの会

時代の変化は表向きのもので、私たちのこころの趣きは実は普遍的で、
大切なものは大切であると認識して消えない!!と思いたいのです。
だからこそ、「声」を「ことば」を皆様のお耳にお届けしていきたいのです。
<< 風が強いです | main | 語りべたちカフェシーンに行く >>
花は散り山・風みどりに
image.jpg 丸子川


ついこの間まで、ピンク色に染まっていた枝先も、
みどりの風に運ばれて行きました。


かわって風景は、
緑色のグラデーションを楽しめるようになりました。


緑の盛り上がっていく様を見ると
宮澤賢治作品の中に自然の風景を音であらわす
手法がとられている事を思い出さずにはいられません。

「どんぐりと山猫」では
*****うるうるともりあがって
といった表現がありました。

この「どんぐりと山猫」は私が幼稚園のお遊戯会で
主人公一郎を花子さんだったか、名前と性別をかえて
発表した記憶があります。同級生の中でも割に
はっきりものを言える子達が舞台に上がっていた
記憶です。なぜか、私は主人公でした。・・・笑・・・
(証拠写真があります)


実は先日、シニアの医療関係担当の方から

小学校のときに教科書に載っていて、
担任の先生が丁寧に教えてくださって、
その思い出があるのですが、できたら
クローバーの会さんで朗読してもらえませんか。

というお話をいただき、「どんぐりと山猫」は
6月第2水曜にご披露すると決めました。

既に8月の公演・来年1月の公演の準備もしている
中で、全て並行練習という形をとっています。

ボランティアでの朗読披露といえど、
私たちにとってはやはり本番。
ご期待に添えるかどうかわかりませんが、私たちなりに
理解し精度を上げていきたいと思っています。

私たちもどんな出来栄えになるのかが
愉しみなんですよ(^^)
| - | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | - | - | pookmark |
コメント









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。