CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>
CATEGORIES
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
LINKS
PROFILE
OTHERS
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS

クローバーの会

時代の変化は表向きのもので、私たちのこころの趣きは実は普遍的で、
大切なものは大切であると認識して消えない!!と思いたいのです。
だからこそ、「声」を「ことば」を皆様のお耳にお届けしていきたいのです。
<< 22222/223 | main | よんでみる会 >>
ゆとり
201002231612000.jpg  丸子川

夕方に近づくと、菜の花の黄色が 一層
あたりを明るくします。

ミツバチもずいぶんお腹がふくらんだようで
動きもゆったりでした。

朝から何となくもやっとした空の色で
花粉症が始まったと仰る90+αの敬兄は
「頭がぼんやりして調子が悪いのかいいのか・・・」
とお話してくださいました。でも、からだはちゃんと
動けていて、体操もキッチリできました。


この春の陽射しのせいなのか
それとも単に自分がぼんやりしているのか
そのあたりは定かではありませんが
やることが抜けているんですよ。
一つやると一つ忘れ・・・二度手間どころか
三度も四度も。
これを年齢と言われたくないので
人には決して口に出しませんが
自分なりにアカ〜ン!とは思っています。

『あわてないで急ぐ。』

これを常に心に留めています。
あわてると冷静さを失って女性特有の
感情が先走るのが嫌だからです。
それに周りの人も影響されるケースが
多々あるため。

最近、時間までにもう一つ何かこなせる!
そう思っても、そのもう一つを控える事にしています。

ぎりぎりに次の対応をするのでなく
次の予定を生かすために「一つをまず、さて置く。」

こんな風に心掛けても
やっぱりバタバタしてしまうのは、
段取りの手順の工夫不足ではないかと
客観視しています。

いい顔で、ゆったりした心持ちで
対峙したら、またその次の出来事にも
しっかり向き合えるのではないか
そんな思いが心にあります。

ゆとりを生むのはやはりゆとりであり
ポジティブワイドなスタンスが
人を受け容れ、人と寄り添える元になるような
気がして、少し遠くを見るように
首を立てています。

私はまだまだ未熟者です。しかし、とにかく
出会った方が自然に胸襟を開けられるように
新しい春に向かって一歩を踏み出したいです。


| - | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | - | - | pookmark |
コメント









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。