CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>
CATEGORIES
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
LINKS
PROFILE
OTHERS
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS

クローバーの会

時代の変化は表向きのもので、私たちのこころの趣きは実は普遍的で、
大切なものは大切であると認識して消えない!!と思いたいのです。
だからこそ、「声」を「ことば」を皆様のお耳にお届けしていきたいのです。
<< 今年もあと二カ月 | main | 12/21へ。 >>
幕切れ
 
事実は小説より奇なり

プロ野球の日本シリーズが終わりました。

クライマックスシリーズを制したセ・リーグパ・リーグの覇者が激突する、
年に一度の、そしてストーブリーグ手前の最高峰の試合。

毎年毎年、ラジオに耳をそばだて用事ないかぎり聞いています。

しかし管理人はどきどきする場面になるといてもたっても居られなくなり、
ラジオを消してしまう。ってそれでは試合聞いている意味ないじゃん!!ですよねえ。

昨夜も9回表、四球が続いて満塁になったところで消してしまった。

数分後、もう一度ラジオをつけたときは
秋山監督の優勝インタビューが始まるところでした。
ははは。(T_T)(^^;)(x_x)ダメじゃん。

守備妨害の幕切れ、甲子園球場にもう一度戻るかと思われた、
この一瞬は、ソフトバンクの監督選手ファンがグイッと引き寄せた
誰もが目を疑うような幕切れだったように思えました。

現役時代から多くを語らず、
与えられた立場を職人的に積み重ねる日々を力にかえてきた監督率いる
チームの安定感、奥深さを感じた昨夜でした。


続けること重ねること現役にこだわること、に力を注ぐ人に
つい肩入れしてしまう管理人です。


現役にこだわり続けた工藤氏、静岡のシニアの星ゴン、カズ、
まだまだ活躍してほしいイチロー選手。
シニアに向かう自分たち世代は、まだまだ現役に身をおきたい世代です。
| その他 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | - | - | pookmark |
コメント









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。