CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>
CATEGORIES
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
LINKS
PROFILE
OTHERS
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS

クローバーの会

時代の変化は表向きのもので、私たちのこころの趣きは実は普遍的で、
大切なものは大切であると認識して消えない!!と思いたいのです。
だからこそ、「声」を「ことば」を皆様のお耳にお届けしていきたいのです。
<< 場に合う | main | 活力広場10/24 >>
「right eye」2015,3,7-3,8

 また新しい戯曲の世界にどっぷりです。

現実に在った話を二つ織り交ぜながら舞台という
虚構を形成する。

役者は、紙に書かれたものを立体化していき
演出は観客を楽しませるハーモニーを考え
タクトを振る。

2014102320190000.jpg


役者が一人入れ替わっても
同じセリフ同じ場面に見えないのはななぜだろうと
毎度不思議に思う。

舞台は生き物。
| 芝居+ | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | - | - | pookmark |
コメント









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。