CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>
CATEGORIES
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
LINKS
PROFILE
OTHERS
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS

クローバーの会

時代の変化は表向きのもので、私たちのこころの趣きは実は普遍的で、
大切なものは大切であると認識して消えない!!と思いたいのです。
だからこそ、「声」を「ことば」を皆様のお耳にお届けしていきたいのです。
<< 新しい人 | main | ムジカ・ベラ コンサートのご案内 >>
早朝の音
 
カツカツカツ…土にいしょくごてを入れる音か?

ご近所には大変まめったいシニアがいる。
引っ越ししてから、あっという間に自分流の庭や
凌ぎやすい家周りの環境をつくってしまった。

西向きの借家玄関口には、
いかにも神経質そうな葦簀の掛け方で、
西日を実に上手く防いでいる。

直射日光を避けるように朝顔が葦簀の前を覆う。

庭石のように、
道路から借家までをルールをもって石が並べられている。

その石はどこから調達したのか、興味深い。
男やもめにウジがわく、などと昔の人は揶揄したが、
どうしてどうして借家とはいえ規範を持つ佇まいが、好感を抱く。

棲む人を現しているのだろう。

もうじき秋が深まりを迎えたら冬への準備をどのようにするのか、
大変興味深い。未だ挨拶すら交わしたことがないけれど…。
| その他 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | - | - | pookmark |
コメント









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。