CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
CATEGORIES
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
LINKS
PROFILE
OTHERS
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS

クローバーの会

時代の変化は表向きのもので、私たちのこころの趣きは実は普遍的で、
大切なものは大切であると認識して消えない!!と思いたいのです。
だからこそ、「声」を「ことば」を皆様のお耳にお届けしていきたいのです。
<< 今日も晴れました | main | 8/19今夜の語りべたち >>
眩しい若さ
 
ミュージカル「ロミオとジュリエット」

グランシップ中ホールに行ってきました。
見知った顔が配役の中に、また会場にも。

ロミオ

という冠が先にくるということは、やはり
ロミオが重要なのかもしれない。そして

とジュリエット

ということは「受け手」としてのジュリエットの
演技が意味をもつのかもしれない。と
思えた舞台でした。


******************

独り言ですが。。。

何も舞台セットでここがバルコニー、ここが
教会、といったリアリティを出さずとも
演技と役者の位置取りで、あたかもその場所に
居るように観客は感じることができるのに・・・
今回はこういった日頃のイライラを解消して
もらえた舞台でした。

そう、チャチな(cheapな)舞台セットは要らないのです。
どこかの劇団のような。
| - | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | - | - | pookmark |
コメント
ご無沙汰しております。ジュリエットの乳母です。
先日はロミジュリの舞台に足を運んで下さりありがとうございました。
機会があれば、また感想をお聞かせ下さい。
| 乳母 | 2013/08/21 10:18 PM |
乳母さま

コメントありがとうございました。
こちらこそすっかりご無沙汰してしまって。
近々お会いできますでしょうか。
ぜひお話したいです。
| 管理人 | 2013/08/21 11:09 PM |









この記事のトラックバックURL
http://kuro-banokai.jugem.jp/trackback/3233