CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>
CATEGORIES
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
LINKS
PROFILE
OTHERS
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS

クローバーの会

時代の変化は表向きのもので、私たちのこころの趣きは実は普遍的で、
大切なものは大切であると認識して消えない!!と思いたいのです。
だからこそ、「声」を「ことば」を皆様のお耳にお届けしていきたいのです。
<< 比喩・行間 | main | 独自の文化 >>
よみきかせ
2013053123470000.jpg

こどもが小学生のころ、このシリーズが流行っていました。

図書館から借りてきた娘が、このシリーズの一冊を
読んで読んでとせがみ、布団に入る前に借りてきた
期間中、毎晩読んで聞かせました。

羊とおおかみとト書きとを声色変えて。

食いついてきましたねぇ。二人とも。

私も読んでいて楽しかった。

娘は膝に乗っかり、息子は背中にくっついて
三人とも同じ向きで絵本を見ていた。

こんなベースがあって
さらに、映画も生の舞台も二人を連れて出かけた。
そして
二人のこどもは映画・舞台好きに。

小さい頃からの経験は趣味の土台もつくるのでしょう。

近々、また娘と映画に出かける約束です。 
| 朗読+ | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | - | - | pookmark |
コメント









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。