CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>
CATEGORIES
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
LINKS
PROFILE
OTHERS
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS

クローバーの会

時代の変化は表向きのもので、私たちのこころの趣きは実は普遍的で、
大切なものは大切であると認識して消えない!!と思いたいのです。
だからこそ、「声」を「ことば」を皆様のお耳にお届けしていきたいのです。
<< 「よみさと」朗読会 | main | 年末へ >>
エンドは大事な人を大切に想う
セノバの映画館に行ってきました。

かねてから観たい観たいと思って、前売り券まで
手に入れたのに、最終上映日の前日になってしまい、
ようやく時間を作り出しました。

最近、映画は娘と出かけることが多く、お互いに
一緒に鑑賞可能な分野で探り合っています。

伏/鉄砲娘の捕物帳 
贋作・里見八犬伝

桜庭一樹さんの作品がベースになって作られています。

中身はアニメですが、CGも随所に取り入れられ
立体感が増しています。

声優さんとして桂歌丸さんも登場し、なかなか豪華です。

映画でも里見八犬伝を過去に鑑賞していまして
膨大なスケール感に包み込まれる感覚は
原作がすごいからなのだと感じました。

設定もアニメの世界観が反映され、江戸の町が中世
ヨーロッパ的な感じに見えたり、楽しめました。

物語の最後には、やっぱり
「大事な人を大切に想う」ことが胸に響き、
「100万回いきたねこ」に通じた何かが残りました。

個人的には「馬加」のキャラクターが気に入りました。
どんな物語にも欠かせない脇役な感じがして。

娘はどう思ったのでしょう。
時間が経つと重い口を開いて、ボツボツ感想を言います。
それだけ、心の中に映画のストーリーを落とし込むのに
時間がかかる思春期の女子(ジョシ)だということです。

久しぶりに(非日常)を堪能できました。
| その他 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | - | - | pookmark |
コメント
映画楽しんでいますね。この映画原作を読んで、アニメーションにしたら絶対面白いと思いました。アニメ化したんですね。今観に行きたい映画は「のぼうの城」です。
| ゆみこ | 2012/11/16 9:58 PM |
はーい、近々親子でまた観にいきます。
「のぼうの城」観たらきっと、気持ちがでっかくなれる。
って信じています。【勘】ですよ。あくまで。
| 管理人 | 2012/11/17 1:14 AM |









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。