CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>
CATEGORIES
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
LINKS
PROFILE
OTHERS
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS

クローバーの会

時代の変化は表向きのもので、私たちのこころの趣きは実は普遍的で、
大切なものは大切であると認識して消えない!!と思いたいのです。
だからこそ、「声」を「ことば」を皆様のお耳にお届けしていきたいのです。
<< 印刷できました | main | 今日は三人 >>
一枚の写真から
 
この写真を見て、何か浮かびますか?


image.jpg


写真や絵や風景を見て、何かを感じるのは
「視覚」を通すということですよね。

ここに「音」が加わったらどうでしょうか?
例えば、鳥の鳴き声・自動車の音・工事現場の音・
母親が小学生を送り出して「いってらっしゃい。」と
いう声・・・などなど。この「音」が加わると、朝なのか
夕方なのか区別がつかなかった一枚の写真に

時間・時刻

という条件が加わります。更に場所が類推できます。
住宅街なのか、近くに工場があるのか、川の近くあるいは
公園等があり自然に恵まれた場所なのか。
「聴覚」が加わると更に一枚の写真からイメージが膨らみます。

臭い

魚の焼ける臭いや草の臭い、機械の油の臭いなど
更に臨場感が増す「嗅覚」

そして、何か強烈な出来事や印象に残る瞬間があると
記憶の中にその写真や絵とともに音や臭いまでもが
刷り込まれます。

また逆に、音を聞くとその特定の場面が浮かんだり
臭いをかぐとあの頃・あの人が浮かんだりします。


私たちはたくさんの情報の中から、何かしら
自分のアンテナにかかるものを好み、また反芻する
クセを持つようです。もしも・・・お気に入り(敢えての表現です)
に出会えたら、更にそのものやそのことに対して「一言」を
添えるようにしたらいかがでしょう。更に、その場面には
年月が過ぎても色褪せない、大事な宝物としての
価値が出てくるかもしれません。
これは、お金に換えられない、自分のマイブームとして
大事にできるものとなるでしょう。

一枚の写真から。

浮かぶことばをメモしてみると
意外や、自分の人生観が見えたりします(^^)
| その他 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | - | - | pookmark |
コメント









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。