CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>
CATEGORIES
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
LINKS
PROFILE
OTHERS
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS

クローバーの会

時代の変化は表向きのもので、私たちのこころの趣きは実は普遍的で、
大切なものは大切であると認識して消えない!!と思いたいのです。
だからこそ、「声」を「ことば」を皆様のお耳にお届けしていきたいのです。
<< 演劇カタログ打ち合わせ | main | 時過ぎて >>
思い出の腕時計
image.jpg
今から十数年前、もっちーのお子様が
まだメーカー勤務だったころにお世話してもらい、
買い求めた時計。赤が気に入って手首の太さに
マッチしないのも構わず買ってしまい、
はめてみたら、想像以上の重さに凹みました。

そして、時間経過とともにベルトも傷み
千切れてしまい、腕時計の役目を果さなくなって
しばらく引き出しの奥にありましたが、
もっちーのことを予感したかのように
先週ベルト交換を時計屋さんに依頼して
あったのでした。生まれ変わったような
ベルトが本体にしっくりあい、子供たちは
新しい時計のようだとビックリ。

ちょっと重いし、夏には不似合いな皮のベルト。

たまには腕時計の役目をさせてあげないと。

普段、殆どアクセサリー・時計など身につけない
私ですが、気分転換の役割を担ってくれそうだと
しみじみ眺めました。
| その他 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | - | - | pookmark |
コメント









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。