CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>
CATEGORIES
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
LINKS
PROFILE
OTHERS
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS

クローバーの会

時代の変化は表向きのもので、私たちのこころの趣きは実は普遍的で、
大切なものは大切であると認識して消えない!!と思いたいのです。
だからこそ、「声」を「ことば」を皆様のお耳にお届けしていきたいのです。
<< 青い富士 | main | もっちーが。 >>
青い富士・つづき
混んだ車内を私の座席斜め前にたった少年。
目で合図して、次に降りるよ。と。

テニスの大会?
と聞くと
合宿です。

そう、じゃ頑張ってね。

大きく頷き、母親が荷物を抱えるデッキに
めをやる。次の駅案内のアナウンスが流れ、
少年を席に座らせ、私はデッキへ。
心配そうに息子の姿を探す母親に、
お子様が席に座ったことを告げる。

引き締まったいいお顔をしていますね。
テニスは息子が長くやっていますので
とても懐かしいです。
と声をかけると、若い母親らしく
スミマセンと言いつつ、笑顔になった。

母親にとって息子は特別な存在なのだと
改めて感じた。新富士駅を過ぎた辺りから
眺める裾の長い富士山の青い姿と、母子の
佇まいが重なり、清々しい気持ちになった。
| その他 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | - | - | pookmark |
コメント









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。