CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>
CATEGORIES
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
LINKS
PROFILE
OTHERS
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS

クローバーの会

時代の変化は表向きのもので、私たちのこころの趣きは実は普遍的で、
大切なものは大切であると認識して消えない!!と思いたいのです。
だからこそ、「声」を「ことば」を皆様のお耳にお届けしていきたいのです。
<< ゴールデンウィークはどこへ? | main | 2013演劇カタログ >>
start

一人の人生で、何回、真っ白なページをめくる
その緊張感を味わうことができる
チャンスに遭遇できるのか。 ・・・そんなにないと
思い始めました。

となると、そういう「初めて」体験は稀!!なのでは
ないかという結論に。

特に施設やシステムが立ち上げの場面に居ることは
さらにさらに、稀!!

であるとするならば、私は≪ありがたい≫体験を
神様からいただいているのではないかと。

小学校一年でプールが、中学一年で体育館が
中学三年でプールが、落成しました。
テープカットさせていただいた経験もあります。
二つ目の仕事は開館準備からノウハウ習得も
体験し、次に自分で施設を立ち上げオープン
運営、クローズまで。
そして自宅を事務所にしての四つ目の仕事は
今も続いています。

語りべたちクローバーの会を立ち上げて
また新しい出会いと感動をいただきつつ
練習を続けています。

二つ目の仕事では、母がオープン記念に
お赤飯をスタッフにふるまってくれたこと、
三つ目の仕事では観葉植物のプレゼントを
父が準備してくれた。

いつも、両親に背中をそっと押してもらえる
そんな安心感が、私を支えてくれている。

たくさんの方々の善意や好意をうけとりつつ
今日も生かされ、生きていこうとすることは
一人ではないという、強い思いへと結びつく。

いつだって、人は一人ではない。
気づかないだけで、誰かが寄り添ってくれている。

もしも、心が疲れたら、もう一度
周りを見渡してみて欲しい。

あなたは、一人じゃ  ない。
| - | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | - | - | pookmark |
コメント









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。