CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>
CATEGORIES
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
LINKS
PROFILE
OTHERS
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS

クローバーの会

時代の変化は表向きのもので、私たちのこころの趣きは実は普遍的で、
大切なものは大切であると認識して消えない!!と思いたいのです。
だからこそ、「声」を「ことば」を皆様のお耳にお届けしていきたいのです。
<< 真富士の里 | main | 受験勉強 >>
芝居の稽古

5/27、市民文化会館中ホールで上演される
沖縄本土復帰40周年によせて「アイシテル」は
劇団RIN主宰、中村和光氏のオリジナル脚本。

オリジナルにこだわって30年の演劇人人生だそうです。

心の風景が7割、身体表現は3割という、舞台上での
表現をエチュードの練習によって、新人の方に
「演ずる」ということを体感してもらおうという試みが
今日の稽古の中には含まれました。

やや、自分も緊張しましたが
解釈の幅広さという点では、新人の方は
これしかない。
ピンポイントのように見受けられました。
しかし、人の数だけ感性があることを考えれば
劇団員の構成要員は、様々な人が居たほうが良く、
作品全体の解釈にも拡がりが出るように感じています。

それぞれが違う感性を持ちながら、一つの作品を
創り上げる、正に想像性・創造性の世界だなあと
今日は更に実感を深めました。

舞台は、色々と楽しみです。 
| 芝居+ | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | - | - | pookmark |
コメント









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。