CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>
CATEGORIES
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
LINKS
PROFILE
OTHERS
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS

クローバーの会

時代の変化は表向きのもので、私たちのこころの趣きは実は普遍的で、
大切なものは大切であると認識して消えない!!と思いたいのです。
だからこそ、「声」を「ことば」を皆様のお耳にお届けしていきたいのです。
<< 草取り | main | 今日のセンター >>
6/13の練習
 
昨夜の練習は
ジュンちゃん、あけみさん、のりちゃん。
四人で、福祉施設への出前朗読や
「おんどくマラソン」の作品を練習しました。

何回やっても、どんな作品を取り上げても
やっぱり「声に出して聞いてもらう」ことが
一番の“お稽古”になるなと思いました。

ジュンちゃんの上達ぶりは目覚しく、
古株はおちおちしていられません。

また、民話などを読んだときのあけみさんは
絶品ですね。あとは、空間が広くなった時に
どんな声の出し方をしていくのか・・・それは
本人が会得しないとどうしようもないことですが。

のりちゃんは、以前取り上げた
「さらやしき」
「ふたりでひとり」を、
聞いたことがなかったジュンちゃん・あけみさんに
披露してくれました。
二人とも、のりちゃんが読んでくれたことで
また新しい空間に気持ちが入り込んだのではないかと
様子を見ていて思いました。

私は以前福祉施設で「もりのくまさんを読んで。」と
リクエストされていたことをうけて
くまさんに関わるような作品を探しました。
うたの歌詞をそのまま読むのもいいのでしょうが
ちょっと、工夫することにします。

今度は水曜日。
ゆみこちゃんは疲れがとれて
復活してくれるでしょうか。。。
| 朗読+ | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | - | - | pookmark |
コメント









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。