CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>
CATEGORIES
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
LINKS
PROFILE
OTHERS
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS

クローバーの会

時代の変化は表向きのもので、私たちのこころの趣きは実は普遍的で、
大切なものは大切であると認識して消えない!!と思いたいのです。
だからこそ、「声」を「ことば」を皆様のお耳にお届けしていきたいのです。
<< 富士山静岡空港 | main | 高校最後の文化祭 >>
俊太郎さんとDiva
 
のりちゃん、ゆみこちゃんと三人で
AOIに出かけました。

見ると会場は昔のお嬢さん(私よりかなり上)ばかり。
ポチポチと男性がみえるけれど、どうも奥さんに
連れられて来たような風。

谷川俊太郎さんの詩朗読と
息子さんの賢作さん率いるバンドDivaの
詩と音楽のコラボレーション。

いつまでも子どものしなやかな心を失わない
俊太郎さんと、偉大なお父さまをお持ちで
自分の生き方をおそらく相当模索なさったのでは
ないかと推察できるほどに腰の低い賢作さん。

魅力的なお二人でした。
どこの世界でも二代目は辛いのです。

俊太郎さんには今年御前崎市のホールでも
お会いしているのですが、あの時はとても
フィジカルが心配でした。
というのも、椅子に座ったり立ったり歩いたり、が、
大変不自由に感じられたからです。

私はどうしても仕事柄、お会いしたその時の
フィジカルを中心とした体調面について
つい、見通してしまう癖があり、昨晩は
既に妙齢のハードルを越えている俊太郎さんの
様子が気がかりでした。しかし、、、
御前崎のときとは別人のように
はつらつとしっかりした足取り。

詩を聞けて、そして音楽を楽しめて
俊太郎さんの体調も問題がなさそうで
昨晩は、本当にゆったりした時間を過ごすことが
だきました。ゆみこちゃんが、チケット手配を
してくれたので、私は楽をしました。

そして、何よりも話題を共有できる
のりちゃんとゆみこちゃん、二人と一緒なのが
うれしかったです。

感想はまた、お互いに月曜日。
語りべたちクローバーの会で(^^)
| 朗読+ | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | - | - | pookmark |
コメント









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。