CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>
CATEGORIES
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
LINKS
PROFILE
OTHERS
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS

クローバーの会

時代の変化は表向きのもので、私たちのこころの趣きは実は普遍的で、
大切なものは大切であると認識して消えない!!と思いたいのです。
だからこそ、「声」を「ことば」を皆様のお耳にお届けしていきたいのです。
<< 今日のセンター | main | クリームシチュー >>
柔道着
先週、息子が柔道着を持って帰ってきました。

中高一貫の学校にお世話になり、体育の授業の中にラグビー・柔道がありました。

ラグビージャージは現在、私の仕事着として生きていますが、柔道着は今後息子が体育系の学部を選んで受験したら、大学でも授業があるかもしれませんが、高校生では袖を通すことがないとか。

洗濯してくれる?

と差し出した息子に

もう使わないの?

と尋ねると


三年では選択教科になるから、多分選ばないよ。バスケとかあるしね。

そう、人生で最後になるかもしれない受け身を、どんな思いで受けたのだろう…洗濯を終えすっかり乾いた柔道着は、何だか淋しそうに見えました。
| その他 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | - | - | pookmark |
コメント









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。