CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>
CATEGORIES
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
LINKS
PROFILE
OTHERS
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS

クローバーの会

時代の変化は表向きのもので、私たちのこころの趣きは実は普遍的で、
大切なものは大切であると認識して消えない!!と思いたいのです。
だからこそ、「声」を「ことば」を皆様のお耳にお届けしていきたいのです。
<< 人生のステージ | main | きれいな夕焼け >>
チャラくても。
 
今朝のセンターはクレーン車のアームが空高く伸び
正面11階建てのビルが低く見えるくらいでした。
このビルは一体何階建てになるのでしょうか。

201011080732000.jpg

新静岡線第一踏み切り、ホークワン前を通る
作業服の集団。同じ服ではないから、「社員」という
形ではないのかな?娘と二人で、毎日すごいねぇ・・・
などと話すうちに「いいんだよ。茶髪でもピアスでも
ちゃんと仕事していたらいいんだよ。学校だって同じ。
成績悪くたって、何だって毎日ちゃんと学校行ってたら
それがいいんだよ。」中学二年、娘の価値観です。

私たち大人は見かけもその人を判断する材料にします。
けれど、娘たちの年頃はそれよりもその人が何に
向き合っているのか、何に対して一生懸命なのかに
興味が集まるようです。娘の学校はこの夏、同級生の
男子バスケット部のみんなが、全国大会に行き学校生活
でも、衆目を集めています。ただ、娘にとって大事なのは
バスケも勉強もがんばっている仲間。その全国行きとか
県ナンバーワンとかいった冠ではなく、中学二年生の
クラスメート・仲間としての価値が大切なようです。

娘は部活動の試合ではあまり活躍できませんし、勉強も
みなさんにようやくついていっていますが、生徒会のことや
習い事のバレエに対して一生懸命に向き合っている。
ここにバスケ部の仲間も「認める」姿勢を見せてくれている
のかなと感じています。中学校生活もあと一年ちょっと。
新静岡センターが街の中心として機能する頃には
クラスメートもバラバラに、それぞれの高校へと進むこと
になります。センターの進捗状況と娘の成長が
何だか私にはダブって見えて、毎日工事現場を通るのが
楽しみです。今日も好いお天気。

さあ、張り切っていきますか。
| その他 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | - | - | pookmark |
コメント









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。