CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>
CATEGORIES
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
LINKS
PROFILE
OTHERS
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS

クローバーの会

時代の変化は表向きのもので、私たちのこころの趣きは実は普遍的で、
大切なものは大切であると認識して消えない!!と思いたいのです。
だからこそ、「声」を「ことば」を皆様のお耳にお届けしていきたいのです。
<< お通夜 | main | おしいれのぼうけん >>
携帯電話ばなし


100828_123330.jpg   マツムシソウ   byしのぶ


午前中かかって、息子と娘の携帯電話の調子が悪い為
ショップに行ってきました。結果、息子は修理点検に。
娘は携帯をかえることになりました。両方、無料保証内
だったのですが、情報を移すのに大分時間がかかって
朝一番で出かけたのに11時を廻ってしまいました。


私からすれば、使いすぎなんじゃないの?
と思えますが、これも一つの友だちとの連絡手段。

高校生の頃、自分自身を振り返れば
友だちからの電話を待ちましたし
もっと前、小学校・中学校の頃はペンフレンドに
応募して手紙のやりとりもしました。
違う土地の人との交流もゆったりした時代でした。

交流するためにかかる時間がゆったりしていたから
お互いにじっくり向き合えた気がします。

今は1時間先のことも、いえいえ一分先のことも
携帯電話やメールで報告し合える。
もしも、この時代に思春期を過ごしていたら
あの時のあんなすれ違い、こんなすれ違いは
なかっただろうな・・・とショップに出入りする人々を
見ながら、ふと思いました。

| その他 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | - | - | pookmark |
コメント









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。