CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>
CATEGORIES
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
LINKS
PROFILE
OTHERS
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS

クローバーの会

時代の変化は表向きのもので、私たちのこころの趣きは実は普遍的で、
大切なものは大切であると認識して消えない!!と思いたいのです。
だからこそ、「声」を「ことば」を皆様のお耳にお届けしていきたいのです。
今夜は練習5/20

一年以上前から気にかけていたお手伝い司会が終わり、ホッとしました。管理人です。


終わってみれば、いつでも反省の嵐に見舞われますが、まあ、終わってよかったと言うことで。


今夜は練習。クローバーの練習も気合で。


| クローバー朗読 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
土曜日曜

今週も週末はたっぷりな予定。


時間を上手く使わなければ。管理人の手帳は予定見分けるための色で溢れています。


段々、視野も狭まり見えにくくなる年齢ですので。

| クローバー朗読 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
5月3日、ピースリーディングに参加して(じゅんちゃん)
こんにちは。久しぶりの投稿です。
5月3日、憲法記念日にピースリーディングに参加してきました。
今回で4回目の出演でした。
日本国憲法に込められた思い、第9条の意義を再確認することが
できました。
日本国憲法は、日本の「理想」の姿、それを目指していきましょう、
という指針です。平和への願いが詰まったものだと思っています。
戦後の日本が平和的であったことは、日本国憲法があったらからだと
感じています。
ピースリーディングに出演して、あらためて日本国憲法の大切さ、
第9条の大切さを感じました。
ピースリーディングの最後で26名が一緒に第9条をリーディング
しました。一人ひとりの平和への思いが会場全体に届いたように
思いました。
20190515_2863715.jpg
さらに、平和への思いが広がっていくことを願います。
じゅんちゃんより
| クローバー朗読 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
参考に

別冊太陽、 こわい話の特集号を図書館で借りました。
「ひとりぼっちのさいしゅう列車」がこれに入ってるんですよねぇ‥なぜか‥ あけみでした

| クローバー朗読 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
座☆ろうどく、終わりました。

ゲストの方々の素晴らしい朗読と活力広場の皆さんの頑張りで、無事に終了しました。ご協力頂いた皆様、ありがとうございました。

 

20190513_2862605.jpg

 

次回の座☆ろうどくは、8/18(日)です。

| クローバー朗読 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
春の空
DSC_4432.JPG
春の空
ひねもす
| クローバー朗読 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
角度

作品に対して様々な角度から取り組み方を考えています。

 

今日はあけみさんからの情報を有効に考慮したいと思いました。

 

20190510_2860468.jpg

 

 

| クローバー朗読 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
チョイと

20190509_2859784.jpg

 

図書館に行ってきました。

 

3冊借りました。クローバーで上手く使えるといいのですが。

| クローバー朗読 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
昨日のクローバー

5/6

 

連休最後の晩に語りべたちクローバーの会は練習。

 

グループ読み二つを確認しつつこなしました。

 

5/3の平和を祈る朗読会参加について、あけみさんから直に話を聞き、近々ジュンちゃんが記事を投稿してくれるらしい、ということになりました。

 

次回の練習は金曜日です。

| クローバー朗読 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
こどもの日

20190505_2857330.jpg

 

100歳をこえてもなお頭はしっかりしている祖母が「こんなに幸せな毎日はないねえ。ずっとこうしていけるといいねえ。今が一番幸せ。」と顔を合わせるたびに言う。五月五日、こどもの日です。

一昨年は子どもたちにこの日常をきちんとバトンタッチしたくて、市が開催している環境大学の講座に八ヶ月、通いました。仕事が重なり、補講補講でしたが今ある日常をきちんと手渡すことの難しさを肌で感じるものとなりました。

環境というのは自然だけで無く、私たちが暮らす健全な社会システムも指すのです。

 

こどもの日。

 

管理人は改めて子どもたちに孫たちに、この小さいながらも幸せな日々をバトンタッチしたいと思いました。

| クローバー朗読 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |