CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>
CATEGORIES
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
LINKS
PROFILE
OTHERS
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS

クローバーの会

時代の変化は表向きのもので、私たちのこころの趣きは実は普遍的で、
大切なものは大切であると認識して消えない!!と思いたいのです。
だからこそ、「声」を「ことば」を皆様のお耳にお届けしていきたいのです。
あれから三年
200801261039001.jpg
静岡音楽館AOIで小学生最後の対外行事に
金管バンドクラブで参加し、その晩高熱を
だしながらも、次の日中学受験に臨んでから三年。

地域の公立中学校に通っていたら体験できなかった
こと、気が付かなかったことを「思い出」
という箱に詰めて、娘は明日高校受験第一段目の
跳び箱に向かいます。早いものです。




昨晩の語りべたちはジュンちゃんがお仕事
忙しくおやすみ。代役を交代で行いながら
「よだかの星」を読みました。難しい表現は
読みこなすことでイメージを深めるように
していくといいのかな?などと。


更に子供の受験アラウンドの話になり、
渦中の我が家が希望のように、落ち着くことを
のりちゃんもあけみさんも願ってるよ。と。
| その他 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
二年前は
201002051531000.jpg
息子の学校は生徒全員で浜清掃をして
海岸線でマラソン大会を実施します。

生徒の皆さんの頑張りを見るのが大好きで
毎年応援に出かけています。

今年は受験で参加無しの高校三年生ですが、
中高生全員がカテゴリー別に競うのは
不参加も多いかと思いきや、みんな真面目です。

試合が近い部活動などは調整のために
走らず運営に廻っています。二年前も去年も
富士山を背に走る生徒の皆さんの汗が
素晴らしかった。子供の「その時」は、
あとにも先にも「その時」だけ。頑張りは
瞼に焼き付いているものです。
| その他 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
白波
image.jpg
昨日から海岸線は風が強く、海は大シケ。

西からの風に向かって走る自転車軍団は
大分辛そうです。今日は朝から9時入りの
仕事に向けて段取りが大変でした。
午後もう一ヶ所仕事にいったら、昨日の
続きの事務処理と6月公演の交渉をしたいと
思います。連絡がうまくいくといいです。
| その他 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
父母でつくるクラス新聞
image.jpg
高校三年生の役員三人でこの一年取り組んだ
父母を繋ぐ新聞。最終号を印刷しました。

Writerさんもご苦労で、記事依頼しても
なかなか集まらないなど、年間四号発行でした。

私は記事をちらっと書かせてもらいましたが、
役目は印刷、ホチキスどめ、学校に運ぶ
のが主なことでした。今朝、実家で印刷。
午前は施設で仕事、すぐ折戸へ運び今は新幹線の中

何とか担任の先生に渡ったようです。よかった!
| その他 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
そびえる!
201106051139000.jpg


息子たちのクラスで考えた作品。

これも今日かぎり。

高校生活、残り7ヶ月。
| その他 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
高校最後の文化祭
image.jpg


清水文化センターは熱気でいっぱい。

こんなに大ホールいっぱいの人波をみたことがありません。

発表の部はいよいよ。
| その他 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
ご機嫌♪
冬休みがおわり、新学期初日の今日、課題がたっぷり出ていた娘の学校ては、担任の先生から早速カミナリが落ちたそうです。出された範囲の一割程度しかやっていないのに平気で提出した人がいたからです。

勉強面では、学年で冴えない部類に入る娘ですが、必ず宿題はやっていくので一目置かれています。

今回、全ての課題をつきかえされずに済んだのはクラスで二人。

そのうちの一人が娘だったというわけで、もう口笛を吹く勢いで帰ってきました。

何でもいいですね。その気になるきっかけのできごとがあれば。

娘も一つ自信につながるといいなと思っています。
| その他 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
お年頃

 

201012200859000.jpg

 

中学生・高校生のころは、人との違いを探したり、
妙に強い美意識が働いたりして、
気持ちも大いに揺れるもの。

我が家でも中2・高2のお子ちゃまたちが
ご多分に漏れず、その感覚。

でも、なかなかいいなと思うのは、
比較して落ち込むだけでなく、
自分には何ができるのか、のものさしを
持っていること。そして、どうしたいのかの
前向きな精神が根底にあること。

私のお年頃のときは、見かけについて
ずいぶん気にしたことがありましたが、
高校生からバレーボールを始めたら、
そんなことより「人」としてどうなのかが大事。
夢や希望をもって進むことだ!!などと、
ちょっと青春論に傾きかけましたね。
そんなときから、「かわいい」「きれい」という範疇から
外れよう外れよう、逃げよう逃げようと
してきたように思います。
(だから芝居でも色気ゼロとダメ出しされるのだと。)

せめて娘には「見かけ」くらいは、女の子に
きちんと見えるようにして欲しくて、
小さい時からバレエを薦めました。
それが効を奏して、まあまあスッキリした中学生になり
母親としては喜んでいます。

息子には人に迷惑を掛けない気持ちと
相手を大事にすることを第一に
どこかで「男はハート」というところがわかってほしくて
17年間をつきあってきました。果たしてどうかな。
学校ではクラス一番のロマンチストという定評ですが。

これから、まだまだお年頃の悩みは
マグマのようにでてくるのでしょうが、
二人とも飽きずに学校を一日も休まず
(小学校から)行っているので、
それは誰でもできることではないから、自慢していいよ。
と励ましています。
一流高校・一流大学はムリでも、
何が人生において大事なことなのかを、
お年頃のときにたくさん人とであって
自分の引き出しにして欲しいと願っています。

そんな話を折に触れそこここに散りばめて、
買い物にでかけたり、お友達との対応についての
アドバイスをしたり、私の仕事を手伝ってもらったり。
今は子どもたちとのやりとりが面白い毎日です。

| その他 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
柔道着
先週、息子が柔道着を持って帰ってきました。

中高一貫の学校にお世話になり、体育の授業の中にラグビー・柔道がありました。

ラグビージャージは現在、私の仕事着として生きていますが、柔道着は今後息子が体育系の学部を選んで受験したら、大学でも授業があるかもしれませんが、高校生では袖を通すことがないとか。

洗濯してくれる?

と差し出した息子に

もう使わないの?

と尋ねると


三年では選択教科になるから、多分選ばないよ。バスケとかあるしね。

そう、人生で最後になるかもしれない受け身を、どんな思いで受けたのだろう…洗濯を終えすっかり乾いた柔道着は、何だか淋しそうに見えました。
| その他 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
また日常に。
 

息子が帰ってきました。
時差ぼけしてもいいように
実家の一室を借りる手筈を整えてあったのに
家に帰ってきてしまいました。

学校がなぜ2日休みになっているのか
わかっていないようでした。時差ぼけのこわさは
今眠っているまま、一日過ぎてしまうことなのに・・・

ま、私が口で言ってもわからないので。

実際に経験してもらいましょう。
| その他 | comments(1) | trackbacks(0) | pookmark |