CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>
CATEGORIES
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
LINKS
PROFILE
OTHERS
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS

クローバーの会

時代の変化は表向きのもので、私たちのこころの趣きは実は普遍的で、
大切なものは大切であると認識して消えない!!と思いたいのです。
だからこそ、「声」を「ことば」を皆様のお耳にお届けしていきたいのです。
素読繰り返す

すぎ、ひのき、ブタクサ類に反応すると昨年わかった管理人ですが、何とか今年はのらりくらりと過ごしてきています。漸く5月の声を聞けそうなところまでやって来ました。

 

今日から、また気温が下がりそうです。皆さん体調をととのえましょう。ジュンちゃん、土日挟んだから少しはげんきになったかなあー。

 

クローバー本番は5月13日です。

| クローバー朗読 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
おいしいもの

食べ物も 仕事も、旨い、おいしいものに巡り会いたいし、また折角なら、どうせなら、とも思うのが人。その傍らには逆のものが鎮座して、何故か私たちを見守っているように思う。

 

見極める力、乗り越える力を地道に獲得していきたいものです。管理人でした。

| クローバー朗読 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
七月慰問の台本できました

午後から今日はフリー。

自分の原稿準備と共に、七月慰問の台本準備。

 

さらには、九月の秋公演を少し手探り。

 

秋はジュンちゃんが目一杯活躍できるような公演にしたいですねぇ。

| クローバー朗読 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
伸びようと
20180421_230319.jpg
古木の根元に来年の春の兆し。
| - | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
七月の慰問
社会福祉施設へ。
久々です。

みょうがやど
はらぺこあおむし
めっきらもっきらどーんどん

大型絵本も用意します。
| クローバー朗読 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
クローバー&#127808;
20180420_091214.jpg
今夜は練習日。
| クローバー朗読 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
散歩して
20180420_065445.jpg
朝活の目に留まりし紫のその色はのりちゃんの好きな色でした。
| - | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
日本史、今更。

20180419_200709.jpg 

 

幕末から明治をもう一度勉強したくて、少しずつの知識の蓄積をはかっています。

 

さらっとしかやってこなかった反省を今。

 

クローバーでは夏目漱石と宮沢賢治を、劇団Rinでは幕末の様々を取り上げているから、今、日本史。

 

私自身の気質にもおそらく影響を与えていると思われる日本史のあれこれ。探りたいし、またわかってこそ。

 

とも思う管理人です。

| クローバー朗読 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
本屋さんへ

DSC_2115.JPG 

 

昨日は主催教室使用する施設の使用者管理者会議があり、夜のお仕事をキャンセルしてしまった管理人。

 

今日は今日とて、ちょいとの名義変更などの雑事がありまして、市内をうろうろ。

 

なかなか気温が上がらない一日でした。

ホンの一瞬の晴れ間に、カメラを向けたのですが、割合に明るく写りました。

 

 

昼辺りから本屋さんへ。

 

最近気に入って読んでいる、歴史家の磯田先生の本。そして静岡市出身の斉藤孝先生の本を手にいれて

時間の隙間を埋めようとしています。

 

そしてあと二冊はタイトルで買ってしまった。

 

図書館もいいのですが、返さないといけないのがちょいと。。。

 

自分の手の内にあると、何となく言葉がからだに染み付く気がする。気のせいでしょうが。

 

 

 

| クローバー朗読 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
クローバーの進み方
DSC_2020.JPG
語りべたちクローバーの会。
今年で10年。

メンバー入れ替わりがあり、練習開催場所が何回か移り、それぞれの人生のイベントがあり、で、現在の姿。

朗読会
朗読慰問

開催したくても、メンバーの暮らしぶりによって、また変わっていく。

これ、で食べているわけではないので。

せっかくやるなら、高みを目指したかった管理人
の思いと、メンバーの気持ちがセットできない時期もありました。
お互いに何でわかってくれないのか?と思ったときもありました。

モチベーションの維持が難しいときもありました。

10年、という時間は人生のペース配分の中にあってはかなりの分量。そこを共有してきたのりちゃんと管理人。
2012から、のあけみさんとジュンちゃん。

一緒に活動してきてくれて感謝です。今年は少し慰問を考えながら、動いていきますか、ね。
| クローバー朗読 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |